スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中は危険、人を信じられないを扱う(パラノイド型) 

世の中は危険、人を信じられないを扱う(パラノイド型)
についてです。


根深くて根底にある、世の中が
危険という漠然とした感覚に
焦点を当てます。


なんか感情っぽくなったら危険
とか、子供っぽくなったら
危険みたいな感覚ですね。


人格適応論での、適応タイプの一つ、
パラノイド型(才気ある懐疑者)に
ついても触れていきます。

続きを読む

スポンサーサイト

交流分析とエニアグラムとの関連その1 

交流分析とエニアグラムとの関連その1
です。


読んでみると、関連が部分部分関連の
見えるところがありました。


子ども時代に受け取った主な否定的な
メッセージ、してそうな決断。

そしてどのようなストレスに弱いのか、
ストレス下ではどうしやすいのか、
またどのような強みがあるのかなど。


第一弾は自分(俊太)のタイプについて
交流分析と似通っている点を
考えていきます。

続きを読む

受動攻撃と受動攻撃性の適応-扱いにくい人- 

受動攻撃と受動攻撃性の適応-扱いにくい人-
です。


あなたの職場、家族にもいませんか?


直接要求を出さずにコントロールを
しようとしたりする人。


お腹が空いたのでご飯を作って
欲しいことを伝えるのに、
「もう7時ですね」と言う人。


簡単なイメージで言うと、
意地悪な姑です。


パーソナリティ障害の話でいうと、
受動攻撃性パーソナリティ障害
の部分も関係してきます。



ではもっともっと掘り下げていきましょう。

続きを読む

交流分析を使った診断方法、あたりのつけ方 

交流分析を使った診断方法、あたりのつけ方
についてです。



心理学でその人のこと全てがわかって
しまうわけはないですが、どこで
つまずいているかということや大体
どんな性格や癖を持っているのかに
ついていいところまで予想することは
できます。


その見抜き方に交流分析がとてもとても
有効だと思います。

続きを読む

反社会性の適応タイプあれこれ 

反社会性の(魅力的操作者)適応タイプあれこれ
についてです^^


障害と言うまで行かなくても、周りに
少なからずいるであろうずるい人。


良い時は派手で、話術も巧みで
カリスマ性もある。


一方で、

悪い時は、
自分にも他人にも破壊的で、
人の気持ちを何とも思ってないように
感じる人についてです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。