スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去は封印できない 

過去は封印できないのです^^


封印という形で乗り切ろうと
する人も多いし、社会の
風潮的に過去をそう扱う
ものだという感じもあります。

でも・・・

今までとの自分を消し去って新しい自分に
パッと変える。

できると、こなせると思いきや、
出来ないんですね。


そうすればするほど
過去の傷がうずいて出たいよ出たいよ
といってくる。


忘れたくても忘れられない。
忘れることは、今の感覚すら
失うことを意味する。


たとえ意識していなくなっても・・・

子どもを抱いたとき、自分にもそんな
母親がいたらなって思いで、抱いている
手が離れて子どもを落としてしまう。


そんな形でも、過去はついてきます。

なかなか消えない思いに、自分も
こうして欲しかった。

他人だけそうやってケアされるのが
許せない。

という感情が自分もそうですが、根強い
ように思います。


幸せになろう、そのためにまず人に愛情を
とここまで行っても、自分の傷や自分が受け取った
愛情のモデルや量の欠如がのしかかります。


表面的には人のマネをしたり、メディアに触れる
ことで、新しい生まれ変わった自分をパッと
取り繕うことは可能です。

だけど、それは自分のような気がしなくて、だんだん
しんどくなっていく。


人の会話の節々が自分の過去を知って責めている
じゃないかと聞こえてしまったり、封印や消去
という接し方はどうやら効果をなさないようですね><


過去は、

恨みまくったり、怒りまくる時期を
経ながら、

封印や消去でなく、向きあって癒して、
抱えて行くなんですね。


過去の傷を癒して抱えて行く↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>過去は封印できない

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/100-786882c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。