スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三の人生の立場について 

第三の人生の立場についてです。


人生に対する心構えとしての
スタンスです。


今回は「自分はOK、他人はノットOK」
の立場について感じたことがありました。


自分も恨みからこの立場を大事な
ものと感じよく通りました。

自分が否定されたり、ノットOK
となるのが許せない。


なんとか周りの人を攻撃してでも
自分はOKだとなるようにしていき
たい立場と言えます。


その人がどんな立場をメインにしているの
かはストレス下や大事な局面で
わかっていきます。


例えば、スポーツのチーム戦で負けた
ときに特定の誰かをターゲットにして
負けたことの全責任を負わせようと
したり。


イメージとしては、超支配的な
ワンマン社長ですね^^;


選挙に落ちたとき。
裁判になったとき。
振られたとき。
テンパったとき。


最近の例ですと・・・

ニュースから、

警察庁の長官の人が銃撃された事件の
時効に際して、


警察の威信をかけた捜査が実らな
かったという現実を前にした
対応が実に脚本的だと思います。


現実に向きあうのことが自分たちをノットOK
にすることと感じて、確たる証拠がない中で、
犯人を名指しすることで、表面上は皆のため
と言いつつOKになろうとしてますね。


法律的な部分より、ここまで闘ったOKな
自分を出すことを優先したかったように感じます。


他にも、

幼児を虐待死させた父母のやり取りも
自分はOK、相手はノットOKを証明
したいゲームをしているようにも
見えます。


自分のせいじゃない。
相手のせいでこうなったと。


自分はOKの部分で良さそうに見えても、
相手をノットOKとしていくことで、
こじれにこじれてとことんまで行くと、
悲劇にたどり着いてしまうんだなと。


これが自分たちがノットOKになることが
許せない、第三の立場の最後に行き着く先
なのかなと思いました。


真実にたどりついたり、今ここでの状況に
一致した建設的な行動を取れる第一の立場
に行き着くことが大事なのだなと思いました。



人生の第一の立場への鍵↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット


心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>第三の人生の立場について

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/102-2d23f093

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。