スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理療法の勢力図 

心理療法の勢力図についてです^^



全部で4勢力あります。
大雑把にですが見ていきましょう♪

心理学史に登場した順番に
沿っています。


■精神分析


倫理とか、大学の最初に割と多くの人が
耳にするフロイトという人の心理学ですね^^

第一勢力です。


無意識とか、投影とか、夢診断とか
今では聞いたことのあるような心理学
用語がここで考えられました。


個人的には言っていることが難しすぎるという
のもあります。


欠点は、小さい頃にこうこうこういうことが
あってそれが無意識に染み付いて、
それが今のあなたなんだ。

と昔のことで今の自分が決まっているかの
ような考えが強すぎたんですね。


過去の分析が多すぎて、今のその人への
視点が重視されてなかったです。


あと、かなり病的な人の場合に限る
といった色合いも強いです。


精神病ではないんだけど、
普通に心が疲れていたり
悩みを抱えているといった
感じの人を対象とは
していないことです。


じゃあ今の自分で何も変えられないのかいっ!!
って思ってしまいます。


無意識無意識ばかり言って、意識を軽く
見すぎていたという側面もあります。


この精神分析があって、後に色んな心理療法が
出てこれた。今では先駆者としてとても重要
という位置づけが主です。


■行動主義


行動療法が源流となる第二勢力です。


簡単なイメージですと、

罰を与えたら、その行動をしにくくなる
とか、ご褒美を与えたら行動しやすく
なるといったことを研究するという
感じです。


極端なイメージでは、
パブロフの犬とか、条件反射とか、
躾といったものです。


大雑把なイメージでいうと、


すぐ行動ということで結果がすぐに
出やすい。


そのかわり、過去の傷や、行動に対する罪悪感とか
葛藤を無視しているので、また未解決の心の問題に
関する別の問題が生じやすい。


今では行動だけでなく思考の部分へ焦点をあてる
認知療法と合わさって
認知行動療法というのもあります。



■人間性心理学


カール・ロジャーズという人の
来談者中心療法から始まりました。


個人個人に自分の意思で生きる力が
あるとして、それを支援する心理学ですね。


主体性とか、自己実現とか、自律
の面を助けます。


第1、第2勢力の欠点を踏まえての
勢力です。


交流分析もこの勢力に入ります。


他には、家族療法、フォーカシング、ゲシュタルト療法、
エンカウンターグループ、アドラー心理学などがあります。


自分が鍵を握っているので、その変化は
いい子ちゃんをして他人に見せるものでも
ないので、見せかけでない本当の心の
変化という成果をあげることができる。


欠点は本人が鍵を握っているので、
時間がかかるということ。



■トランスパーソナル心理学

第4勢力です。


第3勢力のものを使って、
人として回復して、自己実現
して、その先の何か、


自己を越えた何者かについて
を扱います。


個人を越えた領域を扱うことに
重点をおいた心理学です。


この分野は、心理学というけれど、
かなりスピリチュアルなり宗教っぽく
なってます。


仏教とかの
悟りの境地を心理学で表現したり、
考えてみると・・・
というイメージです。


レベルの高いことが言われているんだけど、
高尚過ぎてすぐにはたどり着けなすぎる。

感じもします。

少ししらべてもこの分野については
詳しい説明はちょっとなかったです。


ハイヤーセルフという言葉も聞くので、
ステップ的なものと何か関係が
あるのかなとも思います。


その意味で、
「神」とか「共同体感覚」という
のもこの分野にちょっと入るんなら、


自分に理解できないレベルのことに少し
思いを馳せるのもたまにはいい場合も
あると思います。



カウンセリングを選ぶときに、どの勢力か
っていうのも知っておくといい情報だと
思います。


ACの回復って、過去を振り返ったりすること
から回復の初期から中期までが第三勢力で、
かなり回復して、人のため~ってなったらちょっと
第4勢力になるのかなって思いました。



過去の傷ついたポイントに↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

自分の満足にフォーカスした
目標達成方法↓↓

引き寄せの法則の活用法


心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>輪ゴムの効果と脚本が重視されること

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/113-f49ff243

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。