スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の影、シャドー 

自分の影、シャドーについてです。


自分の影とどうつきあうのかが
実は一番最初の部分で大事
だったりします。

投影という言葉で表されますね。


自分が許せないと思っている
ことを平気でやってのける
人がいる。


自分がこうは絶対になりたくは
ないと思っている人間が成功
してますますストレス溜まって
理不尽に感じてしまっていたり。


というのを投影と言われます。

自分が嫌だと思っている
部分を他の人に見出すん
ですね><


交流分析的に見たら、自分の
世界の見方や脚本にあてはめやすい
雰囲気や顔の作り、仕草、態度の
人がいたから、過去に自分を傷つけた
人の顔を貼っつけるようになっている
という風にも見れます。


自分のシャドーを抑えつけたり、
自分の良い部分と悪い部分が
ケンカしているのって他の
言い方だとインパスだとも
言えるんじゃないかと思います。


自分の中で、光と闇ですか、
葛藤していたらこれまた
生きにくいですよね^^


多分、交流分析ではシャドーはAC(順応した子ども)
明るい部分はPなのでしょう。

こうしたいでなく、こうしなきゃって義務感の
明るさなのでしょう。


そして、シャドーを上手く扱う
ことに関しては、FCの働き
を上げ、ACの働きを下げます。


細かく言えば、FCの中の小さな教授を~
なんちゃらとかなり長くなります。


この部分は他の療法のが
やりやすくてわかりやすい
部分もあるかもしれないです。


というわけで、シャドーも明るい部分も
どちらも認めて、受け入れる。統合という
作業があります。


二つの椅子を用意して、
一方に自分の明るい部分
もう一方にシャドーを
座らせて話す方法もあります。


よく昔のマンガで自分の悪い部分を
追い出すシーンとかありますが、
そうではなくて、お互いが合わさって
一つになるというのが実際に効果の
ある方法みたいです。


自分の体験からもそうだと思います。
ネガティブを抑えてると、やはりパンク
しましたね><


溜めてもよくないし、じっくり向きあわないと
だめ・・・


シャドーは
なかなかやっかいなものだと思うかも
しれないですが、それまで自分を守って
くれていたりもします。


今まではバラバラに働いていたから
良くないように見えていたのかも
しれません。


実際に自分のいいように見えていた
部分てのも欠点があったりします。


勢いはあるけど、冷静でないとか。
その実シャドーはそこは冷静であるとか。


でもこれから統合されていくと
したら、シャドーこそ
すごく頼れるものに
なると思います。


心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>自分の影、シャドー

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/117-a3686f26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。