スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁止令 

禁止令についてです。


何かを意識の上ではしようと思っても
なぜか、どうしても出来ない。


何か問題が起こったとき、同じように
繰り返し失敗して、同じように嫌な気持ちを
味わってしまう。


そんなとき、自分に何が禁止されていると
思い込んでいるのか、体に染み付いてしまって
いるのかを考えていきましょう^^

禁止令は、子どものときのネガティブな決断の
土台になっているもの主題で、繰り返し繰り返し
伝えられています。


禁止令は12種類あります。

・いるな(存在するな)
・おまえであるな
・子どもであるな
・成長するな
・するな(何もするな)
・重要であるな
・属するな
・近づくな・・・身体的、または感情的に接触するな
・健康であるな(正気であるな)
・考えるな
・感じるな

です。

言葉でこれらを意味することを言われたり、
態度や身振り、接し方で伝えられます。


ネガティブな決断のもとには
禁止令は一つだけでなく、
これらを複合してもっている
場合がほとんどです。


子ども時代・・・親からだけでなく、
学校でも、クラスメートからでも
伝えられるでしょう。


一人だけ仲間はずれにする、とか
わけもなく叩くとか、
言ったことを笑う、あなどるとか
そういった悪い接し方の繰り返しです。


露骨でなくなると、表面的には
褒めたり明るく接するが、感情的な
本音を言い合うことはない、という
接し方もあります。


禁止令をそのまま受け取る人もいれば、
上手く解釈して交わすか、あまりいないけれど、
そのまま突っぱねる人もいます。


自分の思うようにならないこと。
なんでまたあんな失敗をしたんだろう。
自分はこうなんだろう。
と思う場面で、これらの禁止令からの
影響を受けた行動をとりますしとっています。


自分はこういう風に生きると子どもの頃の
ネガティブな決断に、これらのメッセージを
受け取っていることが現れます。


例えば、「考えるな」なら、問題が起こった時に
パニックになったり、誰かを悪く思うというような
対処をすごく取りがちだったりします。


大人になってからでも、禁止令に気づき、それらを
払拭し、書き換えることが可能であるし、それが自分の
人生を取り戻す大事な部分でもあります^^


禁止令を薄めるワークブック↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキットレビュー

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>禁止令

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/13-f86dbdb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。