スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマ(業)について-BUMP OF CHIKEN「カルマ」から- 

カルマ(業)について-BUMP OF CHIKEN「カルマ」から-
です。


詩が心理療法っぽくて、一度は沈んで
もう一度それでも明るい方を
見るという感じの詩が多くて
気になりました。


聞きながら思ったことをちょこちょこと

BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)
について


歌詞がとても心理療法的な視点で
見るとああ~なるほどなと思いました。


その中で「カルマ」について取り上げます。
聴いていて、パートの統合だな~と
個人的に感じていました。


もちろん詩の解釈は個人個人それぞれ
です。


歌詞の意味を考えたりしていました。



ガラス玉という命や心のような存在その
ものというもの。


陽だまりは、存在そのものの認知だったり、
何かの役割のポストだったりというイメージ。


自分の居場所を奪われないように
守ること


自分のしていることは間違っていない
と思って、ただ自分の居場所を奪われたく
ないんだと、他のガラス玉を弾くことを
してきた。


自分にとっては光を浴びるのは自己実現
とかいい意味なのかも知れない。

でも、それと同時に弾き飛ばしてしまって、
気づかずに意図せずに地獄に落として
しまっている人たちもいる。


自分から見たら正しい正しいでやってきた、
でも相手から見たり、第三者的にみたら
そうでないもの。


何でだろう、善い行いをしてきたつもり
の手なのに汚らわしいように見える・・・


知らず知らずのうちに恨みを買ったり、
良かれと思ってきたのに人生に疲れたり
で行きどまってしまう。


それが、

>>くたびれた理由が重なって揺れるとき


そこで自分の今まで行ってきたこと
、行い、業、つまりカルマを見ることに
なる。



>>記憶を疑う前に記憶に疑われている

抑圧した思いが、体に

つまり、意識で「あれ?何で汚れて見えるんだろう
と思ったときには」過去の抑圧した無意識の記憶が体の
症状として現れているので、すなわち記憶の方から
疑われているのかなと。


必ず出会うのは、意識的な光の部分の自分と
抑圧したり沈めたり、嫌ったりしたであろう
闇の部分の自分。




世代間連鎖と子ども時代で培ってしまった業の
清算に↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


心のクセを修正していく、裏のカルマの部分と
仲直りする↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>カルマ(業)について-BUMP OF CHIKEN「カルマ」から-

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/148-f75428ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。