スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反社会性の適応タイプあれこれ 

反社会性の(魅力的操作者)適応タイプあれこれ
についてです^^


障害と言うまで行かなくても、周りに
少なからずいるであろうずるい人。


良い時は派手で、話術も巧みで
カリスマ性もある。


一方で、

悪い時は、
自分にも他人にも破壊的で、
人の気持ちを何とも思ってないように
感じる人についてです。

ここで注意することは、


その人そのものが反社会的なのでなくて、
その人がよく好んで用いる反応や行動、
思考などが反社会的というカテゴリー
に入ります。


どの適応タイプもそうですが、
誰もが強弱、頻度の差こそあれこの
適応タイプを持っています。


反社会性の適応タイプを持っていること
自体が良くないとかいう話ではありません。


僕ももちろん、反社会的な適応タイプも
ある程度持っています。


顕著に現れてると思う人をこちらが
勝手に例として、
ピックアップをしたに過ぎない
面もあります。


報道などで顕著に現れてると感じられるのは、

芸能人、著名人ですと、自分で推測したものも
含めて、


ジョン・レノン

國母和宏

沢尻エリカ

押尾学

瓜田純士

上野 怜


今のところこういった感じです。


ポジティブ面では、このスタイルは
とてもカリスマ性が高く人を惹きつけるのが
得意です。

話術も巧みで状況をコントロールする力に
優れています。



ネガティブ面では・・・


反社会的適応タイプは、

ピンチのときの行動が、
自分を少しでも有利にしようと
立ちまわるというのが特徴的です。

行動、言動の一つ一つに罠が多いのも
特徴的です。


また、話のすり替えが得意でもあります。
相手の責任なのに、いつの間にかこちら次第の
話になっていたりです。


「あいつらに騙されたままでいいのか」
と他人に呼びかけるゲームをすることも
多いです。


その場その場、目先の損得での勝負に
彼らには勝てないと思った方がいいでしょう。


少し、長期的な目線で見ると、だんだん矛盾してくる
こともしばしばです。


騙された、利用されたという思いに囚われる
というドツボにハマらないことも大事なコツ
です。



よく呼びかけたくなるのは彼、彼女らの思考に
ついてなんですが、


「なんでそんな風に考えるのか・・・」


というP(親)の機能を使った
呼びかけや注意などは
逆効果です。



また、A(成人)の機能を使った対応でも
捕まえきれません。

論理の矛盾をついても、まだ逃げようとされて
しまうといった感じです。



親しくないうちはC(子ども)の機能を使って
遊び心を持って行動に呼びかけた方がいいです。



相手の意図した行動を読み取った上で、
笑って愉快に暴露するというのが大体の
方向性です。


また、彼らがよく取る行動は、ある程度、
予測がつくというのも
特徴的です。


どこに行こうとしてるのかを予測
してその地点で驚かせるのが有効です。


どう読むのかということに関しては、
交流分析のゲームを知ることもとても
参考になります。



他の適応タイプについて、交流分析自体に
ついてはこちら↓↓

人格適応論、他書籍紹介のページ


交流分析の他、ACについてはこちら↓↓


アダルトチルドレンセルフスタディキット



平易な文章で書かれた読み物↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>反社会性の適応タイプあれこれ

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/152-4b781314

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。