スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々なインナーチャイルドワーク 

様々なインナーチャイルドワークについてです。

分類すると、


■自分の中の子どもをイメージする


・自分の中に傷ついた子どもがいるパターン。
その子が癒されて自由になっていくもの。


・傷ついた子ども、コントロールする子どもなどがいて
自由な子どもが隠れているというもの。

インナーチャイルドワークで
この二つがよく聞くものでしょう。

上記二つはこちらですね↓↓

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方


・乳児期、幼児期、学童期など節目節目でインナーチャイルド
がいるというモデル。

このモデルが書かれているのはこの本ですね↓↓

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法



・大体20人くらいインナーチャイルドみたいな
ものがいるというモデル。この場合インナーチャイルドは
分裂人格などという呼び方で表現されている。

え?そんなに?!って感じですね。

情報元はこちら↓↓

心と体が軽くなるトラウマセラピー―自分を変えたいと悩んでいるあなたへ

人格統合 VOL.2


・交流分析でのFCやAC。


■イメージするのは子どもじゃない


・体の感覚。体の各部位を感じてみて、何か
あたたかいとか、締め付けられるというのを
感じる。フォーカシングでのフェルトセンス。

こちらが参考になります↓↓

やさしいフォーカシング―自分でできるこころの処方




・体の病的に思っている部分。神経症だったり、
震えが止まらないとか、変な癖が治らないとか。

そしてその癖を強めていって体の自分への
メッセージを知り統合する。プロセスワークより。


こちらを参考にしました↓↓

うしろ向きに馬に乗る―「プロセスワーク」の理論と実践



小さい頃の自分をまずケアすることが大事で重要度が高い
というのは一致しています。


小さい頃の自分の心の傷が、人の輪の中にいるときに
浮いている感じがするとか、漠然とどうしようもなく
底が知れない寂しさがのしかかっているという部分に
大きく影響しています。


どれが正しいということもあるのかどうか
わからないですが、優先すべきは回復すること
でいい方法は取り入れていこうという気持ちです。


インナーチャイルドワークといえば↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>様々なインナーチャイルドワーク

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/158-65f79b24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。