スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理ゲーム「さぁ、捕まえたぞ、この野郎」 

心理ゲーム「さぁ、捕まえたぞ、この野郎」
についてです。


人間関係で割かしよく演じられやすい
ゲームかと思います。


このゲームの特徴と脱出方法を
見ていきましょう。

その人がしたミスの割にありえないほど
キレるとか激怒するとか、責め立てる
というのも判別のポイントです。


何か失敗をされて、根に持って、
またあいつは同じ失敗をするに
決まってる、そこを取っ捕まえてやる。

じーーっっっ(視線)というイメージです。


「私を蹴って(キック、ミー)」のゲームを
得意とする人と組み合わさりやすいです。


「キック・ミー」のゲームの人は、わざとミスを
したりして、相手の怒りを誘って注目してもらう
存在を認めてもらうというのが目的ですから、
逆鱗に触れやすいのは、「さぁ、捕まえたぞ」の
ゲームを得意とする人でしょう。



単独では、厳しく育てられて、自分にも人にも
厳しくある人が演じやすいように思います。


「これはこうあるべきだ」
「こういうときはああしないといけない」

と強く課してしまっていて、


たまたま他の人が、

知らず知らずに
ゲームのプレイヤーの基準を
破っていて、いきなりこっぴどく怒られる
というパターンもあります。


解決法:わざわざは失敗しない誠実な対応を心がける。
成人Aを使ってそのあら捜しをするポイントが
適切かどうかを話しあう。

など。


心理ゲームの回避に↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>心理ゲーム「さぁ、捕まえたぞ、この野郎」

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/160-644d5ea0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。