スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かめてから 

確かめてからということです^^



心理療法やカウンセリングで、
クライアントの思い込みに対して
言われることについて考えました。

カウンセラーやセラピストから、


怖いという思いや被害妄想の
悩みについて言われそうな
ことなのですが、


確かに・・・


・目の前にトラがいたら


・目の前にナイフを持って今にも
あなたを殺しに襲ってきそうな
人がいたら


・実際に本物の銃を突きつけられていたら


それは怖いですね。

でも実際にあなたが問題を感じている
人はそうでしょうか?


というような流れの言われ方があると
思います。



思い込みを我慢して、
頑張って付き合ってみて、
それでも駄目なら、


ひきこもればいい。
疑えばいい。
駄目だ駄目だといっていい。


言い換えれば、確かめもしないで、
思い込みだけで判断して行動して
損して満たされないことが結構
たくさんあるということですね。


ちゃんと、やさぐれるにも、不満を
言うにも、努力はいるものなのですね
^^;


自分も、想像や妄想だけで
判断しがちなので、



ただダダをこねる。

⇒確かめてからダダをこねる



に変えるだけでも、意外と
かなり開けてくるのでは
ないかと思います。


自分の何かを変えたいと、
文句をいいたい思いが
ぶつかっているときにも
なかなか良いと思います。




確かめるための健全なコミュニケーションの
取り方、スキル↓↓


アダルトチルドレンセルフスタディキット


確かめるための行動を起こす
思考、他、心理療法での定石↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>確かめてから

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/170-694c72a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。