スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分をさらけ出すことに生じる恐怖について 

自分をさらけ出すことに生じる恐怖について
です。


交流分析の目指す親密というところでも、
アダルトチルドレンの回復という点でも、
自分をさらけだすことの恐怖というのは
なかなか手強い問題だと思います。

その恐怖についてですが、


子どもの頃に、率直に感情を出したり、
問題があるところで意見したりした際に
ことごとく殴られたり、何時間も説教を
されたりということが多かったのでは
ないかと思います。


ちょっと意見しただけで、めちゃめちゃ怖い目に
遭う。それで言わないようにと決断してしまう。


よっぽど殴られたり罵声がひどかったりすると、
運が悪かったということで自分の中で
片付けられませんよね。


ましたや子どもの頃にわけもわからないうちに
そうなると、萎縮するのは最もだと思います。


それで、そのちょっとしたことで、
とにかく怖い目に遭わないように子ども
なりに戦法なり生き方を編み出して、
それを強く思い込んだりするんですね。


そんな風に染み付いたりして、



認知上は、さらけ出す方が怖いように
感じるのですが、実際のリスクは、
嘘ついてゲームに持ち込むよりは
ずっと低いというのが現状のようです。


いわゆる大人になってからはさらけ出さない
ようになんとかして、ゲームに持ち込もうと
すればするほど、ドツボにはまるわけなんですね。

不適切な発言で周りと険悪になっても居直ってる
人とかよく見かけると思います。


どうしても自分が正しいと思うならそれもそれ
ですが、心のどっかで薄々なんでこんなことに
なったんだろうとか、悪いと思うけど言い出せない
とかだったらゲームしてる可能性は高いです。


でも本音を言うことがそのドツボにはまるより
怖いことが起こるんじゃないかと思ってしまう
んですね。


さらけ出す恐怖に際して、こうすれば
大丈夫だと思い込んだいう決まりきった
行動というか儀式が脚本だったりします。


そんな儀式が空気を読むとか、コミュニケーション
力だとか勘違いされていることも多いのが悲しい
ところです。学校でも職場でも。


どちらかというと、

自分の気持や本音を出して駄目なような
関係ならもうそれまで。


さらけ出すのを避けるための下手な嘘の
芝居で行き詰まったんでしょ。


という感じに、今までの生き方を
変えていってみるというのが心理学
などでの一つの提案です。



率直な愛情表現、コミュニケーションを学んで
いきましょう↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>自分をさらけ出すことに生じる恐怖について

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/177-b252e410

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。