スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者の事例から社会の常識、言説に一石を投じる 

患者の事例から社会の常識、言説に一石を投じる
です。

いわゆる常識的な言い方をすると、
仕事を持っていて、お金もあって、
人間関係にも問題を抱えていない
人じゃないと、~するのはどうもねぇ・・・


という言説がいかに多いかですよね。


それで、じゃあ仕事を持つまでは、
貯金ができるまでは、痩せるまでは、
顔を整形するまでは・・・って

”までは””までは”と誰に命令
されれたり脅されたわけでもないのに、
自分が今できることまで犠牲に
してしまいがちです。


でも、その言説の通りにしたら、
報酬がもらえるのかと言ったら
そんなことはどこにも保証なんて
してないわけです。

どんなに我慢してやったと
してもです。

つまり、
効果の薄い努力の仕方を
盲目的にしてしまうわけ
ですね。

あと、「~するまでは~するわけにはいかない」
と人々が口にするのは、その言葉自体がそのとおり
でないことが割と多いですね。


例えば口では年収3000万は稼ぐ人じゃないと
駄目といいつつ、ちょっとふらった意気投合
した人と・・・なんてよくある話だと思います。


努力しても自分の欲しいものが得られて
ないなかで、

見渡せば、無職でも、お金なくても、
アルコール依存症etcでもはたから
みれば羨ましいと思うことが部分
部分でであることも多々あります。

(無職とかの批判ではなく、世間の
言説に無理に従いすぎる必要が
意外とないという例ですね。)


どちらが正しいというわけでなく、
どっちも実は車の両輪のようなものなの
ですね。


他人があれいいこれいいということに
従ってもバカバカしくなってしまう
ことが多かったりします。


こう考えると、自分はどうしたいのか
が本当に大事になってくるように思います。


人が「~であるべき」というほど完璧でなくたって
結構、ドンパチやっても生きていけるんだな
と思えます↓↓

ACの生きる力! 回復と成長のプロセス (『Be!』増刊号)


こういうのを読んでいてたまに思うことです。
症状や生活や葛藤がすごくて大変だなと思うの
ですが、部分部分で、あっ結婚してるんだ~
とか思ったりするわけなんですね^^;;


自身の生きづらさに一石を投じる↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>患者の事例から社会の常識、言説に一石を投じる

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/179-3f03a818

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。