スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依存症について 

依存症についてです。


ここでは依存=中毒と置き換えても
いいでしょう。


アルコール依存症、セックス依存症、
アドレナリン依存、仕事依存、共依存
薬物依存、ネトゲ依存、ギャンブル依存
買い物依存、ニコチン、カフェイン、
摂食障害にリストカット・・・


などなど・・・

様々な依存症があります。
それらについて考えていきます。

よく、だらしないからだとか、
気合とか努力とか根性が
足りないからだと言われますが、
そうではありません。


病気の症状なんです。


例えば風邪で熱を出したときに、
その熱に対して、気合が
足りないから下がらないとか、
(薬もなく)意志の力で
熱を下げられないなんて
情けないなんて言わないですよね?


そう、意志の力でも無理だし、
やめさせようとしてやめれる
ものでないんです。


病気なんですね。
おかしいくらいに酒飲んだり
薬したり、買い物したりネトゲしたり
するのが症状なんですね。


僕個人の中毒のような嗜癖に
対しては、
治らないけど回復できる。
一生なんやかんや付き合っていく
ものと思っています。


とにかく、前に進んだり少しでも
良くなっていくには、病気と
捉えることが不可欠と思います。


あえて原因というか要因
というのをあげると・・・


不安というのが大きいですね。

不安といっても、存在不安と
いいますか、自分てなんなんだろう、
何のために生きているんだろうと
消え入りそうな感じのする不安
というところでしょうか。

かなり心の奥底で不安。


少し意識できるところになると、
恨みだったり、怒りだったり、
葛藤だったり罪悪感だったり、
どうにもいきづまった感覚だったりします。


度重なるトラウマで、常に緊張したり
している。


抑圧されてきたから自分の欲求が
わからない。わからないけどなんで
こんなにつらいしどうしたらわからない、
そんな気分を見ないようにできる
ために酒なり、薬物があったりする。


一見仕事は関係ないように見えますが、
「仕事」を酒か薬のように自分を酔わせる
というか、他のことを見ないようにする
使い方で使われることもあります。


分析的に見ると、解決のための方法が
わからなくて、代わりにとる受動的な
行動と見ることもできます。


上手い方法がわからないけど、
どうにかストロークが欲しいから、
アルコール依存症という心理ゲーム
もしたり、

自分で自分を破壊する方がなんか
やっぱりこうなんだとどっかでほっと
する脚本だったり。

というふうにも見れます。


ハマったり中毒になる心境
としては、これらは
一部にすぎませんが、


・親の期待に沿えなくて申し訳ない
気持ちから、自分を罰してホッとする
気持ちになっているという証言も
あります。


・僕は衝動買いするときやグイって酒を
飲むときに、不意にバカにされたシーンを
思い出して、どうにもできなくてくそったれ~
という思いでやってしまうこともあります。


・立派になれとか~になれという親の言葉に
対し、酒や薬物で自分をめちゃめちゃに
すればそんな言動に対し仕返しができる
という気持ちもありました。


依存症についてはこちらが参考になるかと
思います↓↓


依存症の真相 アダルトチルドレンとADHDの二重奏


アルコール依存症について平易な言葉の
本を選ぶとこちらです↓↓

西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気


アダルトチルドレンと依存症について↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


依存せずにいられない不安な心に↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>依存症について

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/180-4e8b2e20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。