スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困について 

貧困についてです。


昔から見えないところに
ありましたが、今ようやく
動き始めてきた感じです。

何やら社会的な問題じゃんと思いきや、
切ってもきれないというか、むしろ
密接に繋がっていると思います。



貧困で繋がる部分で、どの
部分が共通項かイメージかと
いうと、それは・・・

精神的に貧しい状態というのも
貧困に密接に関係しているの
ではないかと思います。

例え物理的に豊かでも、精神的に豊かで
ないと貧困ですね。


なんていうか・・・
安心して暮らせないという感じですね。
誰にも頼れないというか、人が何をしてくるか
わからないというか・・・

ちょっと病気になったり怪我したり
で仕事ができなくなっただけで
すぐにアパートも追い出されて
転落してしまう社会。


ちょっと運が悪くミスっただけで、
どうにでもされてしまう恐怖
があって、その恐怖でビクビク
しながら働かなければならない
社会。


ちょっと失敗しただけで、もう生きていけなくなる、
自分が悪いんだと思い込んで死ななきゃならない
かのような社会ですね。


働けばとか親に頼ればという声もありますが、
住所がなければもう仕事を探す時点でないとか
家が荒れていて頼れないとか。


働けたっていじめられればうつ病になって
病院送りかもしれないし、自殺に繋がる
かもしれないし・・・


~すればというけれど、実際に働くとか
困難な状況になってるんですよね。


つまりは、まぁ~なんだかんだなんとか
なるやろ~と思っていたら、実際は
本当になんとかならないし、見捨てられるし、
誰も助けてくれないで死ぬことがかなり
あるということです。


かといってお金や物があるとしても、いつ
自分が転落するか怖くてビクビクして生活
しなくてはならないのも貧困だと思います。


交流分析で見た時の病理についても、
ACと機能不全家族というのでも繋がってきます。


ACをポンポンポンポン生み出しやすい
社会は貧困ですね。


機能不全な家族みたいになってる社会ですね。

依存症者を抱える家庭のようになっている社会
ですね。


政府もアルコール依存症であるかのように
めちゃくちゃな側面があるし、市民を子どもの
立場にすれば肉体的にも心理的にも虐待され
ているし、不満をいっても聞いてもらえない。


というのが共通項というか、似たような
カラクリがありますね。


また、予防できるはずの病気を
予防接種で予防できないとか


ちょっとお金を回すだけで、
食べるのも困る人を助けられる
のに、意地とかプライドとか
でイジワルをしてしない。


もちろん、それなりに動いて、
困った状況になっている
場合もありますがそんな
状況も貧困と言えると思います。




一方で、
楽しい貧乏は貧困ではないですね。
それは貧乏であって。


よくビジネス書で紹介される
リンカーンの伝記の話の
丸太小屋ってのは
貧困ではないです。



この1ページだけでは書ききれない議論が
まだまだありますが、ひとまずこの辺で。


反貧困を考えるのにおすすめサイト↓↓

反貧困ネットワーク

反貧困TV


貧困についての教材に↓↓

自殺と貧困から見えてくる日本 レポートブック


湯浅誠が語る「現代の貧困」 (シリーズ時代を考える)




家庭の貧困を生き抜いた後に↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


否定的なメッセージに対決する↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>様々なインナーチャイルドワーク

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/181-da8e17cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。