スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分は違う、大丈夫という否認 

自分は違う、大丈夫という否認
についてです。

自分に対して、または外の世界で
起こっていることを、その事実を
歪めたり、認めなかったりという
ことを人はよくやってしまうん
ですね。


その典型の一つが「自分は違う、そんなんじゃない」
です。


例えば、

どんなつらいハラスメントに遭ったとしても
相手は自分のことを思ってくれている
と思い込もうとするのも否認です。


まさか自分が嫌がらせを受けているなんて
・・・という

そんなはずない、だけどなぜか知らないけど
息苦しいというか、空が鉛色に感じることが
ある、といったらハラスメント受けてます。


ハラスメントの話でしたが、否認て結構
おこりやすいものなんですね。


誰だって、自分が愛されてないなんて思いたくないし
もしそうだったとしたら、死んでしまうかの
ように苦しいと思います。


でも、否認することで息苦しくなって、
結局利用されてポイとか、
自殺というパターンもあります。


別の例では、アルコール依存症だとしたら、
自分は違う、ちょっとお酒をたくさん飲む
だけで・・・

第一アル中だなんてみっともないから、
自分は絶対そんなんじゃないっ!!

という否認ですね。

このみっともないってのも自分の否認を
自分に正当化させる強力な詭弁ですね。


まぁ、そんなに違うならわざわざ依存症の
一言を聞いたぐらいで必死になって否定
しないでしょう(笑)



F1レーサーでさえそうだという話があります。

アイルトン・セナの事故当時のF1
ドライバーにインタビューをして
あの高スピードで怖くないのか?

死ぬかも知れないと思わないのか
という旨の質問をしたところ、

自分だけはまさか事故に遭うはずはないと
思って走っているというインタビューが
ありました。

印象的ですね。


誰もが、自分は違うと思うけど、
誰もが陥る罠ですね。


自分とは関係ないから、着手
しなかった。で、いざ自分が
まさかと思う立場になると、
まさか自分がこうなるとは思わなかった
と言って右往左往することになる。


まさか自分は違うだろうから、
ちょっと運が悪ければ自分も
と、思ってみると、見える世界が
違ってくるかも
と思います。


抑圧的な状況に自分が出くわすことに
なるまさかに備えて↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>様々なインナーチャイルドワーク

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/182-7a761bea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。