スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルバインドについて 

ダブルバインドについて
です。


つまりは二重のメッセージです。
同時に両立できない両方のことを
同時にやれといった類のものです。


え?どっちなのと言いたくなる
メッセージを送ることです。


あれをしてもこれをしても、
どうあがいても文句を言われる
ような構造。


例を見てイメージをつかんで行きましょう♪

例えば・・・

多くの職場で、職場の安定が崩れるからと
男女交際阻止をしておいて、やれ少子化だ
晩婚化だと嘆くのもダブルバインド。


言われたことをやれというのと、臨機応変に
工夫しろという、カロリーメイトのCM中の
やり取りもダブルバインド。


親子でありがちな、お前は本当にどうしようも
ないクズだよと言いつつ抱きしめるのもダブル
バインド。


自由にやれといいつつ、その人のスカートを
踏みつけて自由に行けなくするのもダブルバインド。


何でも俺に聞いてくれといい、
質問しないと怒る。かといって
それなりの質問をしても、「そんな
くだらないことを聞くな」と言われて
どっちにしろ怒られるというのも
ダブルバインド。


続くと、息苦しくなって、生きている
実感をも奪ってしまいかねません。


今話題になっている、職場いじめ
モラルハラスメントなどでよく使われる
手口でもあります。


こちらも参考になります↓↓

パワハラにおけるダブルバインド(二重拘束)の構造


ダブルバインドのないコミュニケーションを↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>ダブルバインドについて

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/185-bf0b86e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。