スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気の芽を摘む行為、言動の数々 

やる気の芽を摘む行為、言動の数々
についてです。


何かをしようと思ったときに、
やる気がなくなるような言動や
行動がどうもこうタイミング
よくいつもいつも同じように
起こるのか。


本当にいらいらするし、言っている
方のほうも正しく思えてきて、
すごく心が重くなってしまって
いることありませんか?



ありがちなのは、本当に宿題をしようと
思っていたら、奇跡的なぐらいタイミング
よく、勉強しろと罵声が飛んでくるような、
そういう感じです。


また、やる気に関しての嫌なパターンの
もう一つは、やる気を出せと
炊きつけておいて、やろうとしたら、
もうやっても無駄だと激怒されたりすること
です。

数多くの駄目なシナリオが身につきそうですね。


やる気の芽を摘まれて削ぐことに
関しては、交流分析的な脚本に
あてはまることがかなり多いなと
思いました。


流れとしては、

何かをしようと思ってそのわくわくを
人に話したら・・・


・資格がないと駄目とか、立派じゃないと
駄目とか言われる。
~になる”までは”駄目というもの。


・そんなことしたら、”後で”どうなるか
わかってるんだろうなと脅される。


モチベーションの下がることを、こういう
ときに”いつもいつも”されること。

やる気奪いがいつもいつも続くので、
嫌になって”決して”もうやろうとしなくなる。


”もう一歩のところで”は、おそらくしょっぱなに起こる
ことではないのでここでは触れないです。


やる気を削ぐだけで、最悪4つも自分の心に
ハードルができてしまう可能性が高いと
いうことですね。


4つプロセス脚本に当てはまることが
ありますね。


後思い浮かぶのは・・・

もうすでに同じことをしている人がいる、
達成してる人がいるなどと、やっても
無駄で無益だという旨を伝えられること。


例えば、気に入った異性がいて、


・仕事してないと~、お金がないと~、料理できないと~、
経験がないと~(それらの能力が手に入るまでは)

・下手なことしたら仕事に響く~、周りの人間から攻撃される~
(行動を起こした後では)


これがいつもいつも続いて、決して行動しようと
しなくなるといった具合。


そして、その人は既婚だなどと、
もう行動しても意味がないという
旨を伝えられること。そして
意味がないように感じてしまうこと。


例えば、新しいビジネスなり仕事なりをしようとして


・経験も実績もなしにどうするんだ(経験するまでは駄目)

・やってもいいけど失敗したらどうするんだ。(始めた後で失敗
するだろうから駄目)


ということをいつも言われて、やる気をなくして
げんなりしているところをまた「仕事を見つけなさい」
などと攻撃される。


さらに
もうすでにその方法でやった人が居て、
参入しても無駄だと言われたりですね。


もちろん、それらに
一理あることもあるといえばありますが、
目の敵というか、ある意味頭ごなしに
言われるようになると、かなりの嫌がらせ
ですね。


と、これだけ何かをするときに
バリアを自分で作って自分で感じて
ぶち当たることがよくあります。




何気ないことですが、
とてもありがちじゃないですか?






なにかにやる気を削がれるときに↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


どうも自分で自分にブレーキをかけてしまうときに↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>やる気の芽を摘む行為、言動の数々

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/197-9388bd9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。