スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC(アダルトチルドレン)とは 

AC(アダルトチルドレン)とは

機能不全家族の元で育ち、
心の傷を負ったまま大人になった人達のこと。


元々はアルコール依存症の親の元で育って大人に
なった子どもたちという意味だった。


家族内での心の傷、トラウマを小さい頃から、
長期間受け続けて、その影響と傷から抜け出せず、
思いやりに満ちたコミュニケーションを学ぶ
機会もなく、愛することも愛されることも
よく知らずに育った人たちでもあります。


家庭でよく起こる交流が、

暴力だったり、罵声だったり、無視だったり、
過干渉、過保護だったり、バランスの良い
接し方や交流がなかったんですね。


誰もわかってくれない、希望がない、
世の中が自分に対して敵意がある
などなど、


そんな心の傷が癒されないまま、
世界に対する認識が歪められた
まま大人になってしまった人たち。


子どもの頃育った心の有り様は、
大人になってからのその人の人生に
大きな影響を与えます。


歪んだ傷ついた思考や心の影響から
生きにくさや困難を抱えている人たち。


子どもの頃は親に見捨てられることは、
生き死にに関わるため、親の評価が
ものすごく大きかった。


そしてその親に否定される、批判される、
ことが多かった。

そのため、
自己が確立せず、自己評価が低く、
否定的な人生観を持ちやすい。


人の評価をすごく気にすることや、
見捨てられ不安にかられやすいし、
弱い。


不安や恐れ、孤独感からくる、
不健全な行動の深刻さや、頻度が
普通の人よりも高い。


権威者が怖いもあります。


自分の場合は、


簡単に言うと、
家庭では母が過保護で、夫婦が冷戦状態で、
学校が暴力とか罵声とか批判とかいじめ。


バランスのとれたところにいく機会は
少なかったように思います。


自分に現れて気にしている顕著な特徴は、


感情が凍りついてしまって感じられない、
自分の感情がわからない。


勝ち負けや、生産性とかに思考がいきがちで、
楽しめない。


感情がわからなくなる前は怒りが主でした。
その怒りすらも蓋をしてしまって、感じなく
なりましたね。


物事を否認する。言わない。
つまり本当のことを話しても良い場面で
嘘をつくです。


何が正しくて何が正しくないのかわからない。

といったところですね。



こうした根深い問題が、

単に子供っぽい大人という意味ではない。
このようなごく表面的な理解で終わる
ことは問題です。



アダルトチルドレンからの回復に↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキットレビュー

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>AC(アダルトチルドレン)とは

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/2-12a09457

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。