スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識も選択に過ぎない 

常識も選択に過ぎないです。


色んな場面で使われ、微妙に
形を変えたりして、説得の
根拠に使われることの多い、
いわゆる常識についてです。


普通とか常識とか・・・
それが正しいとするのも、
守るのも、信じるのも、
従うのも、従うフリするのも
染まっちゃうのも、自分で
決断したことなんですね。


ただ、そう決断するように
圧力をかけたり、影響力を
行使したりする人もいるのは
もちろんのことです。


自然に考えたら常識って結構
不合理だったりするからこそ
圧力かけたりもするんですよね。


常識自体も誰かや何かの権威が
常識はこうこうこういう物で、
従え、やれ、と言ったわけでも
ないのに、なんとな~く空気
という物で出来上がったりも
してるんですね。

色々と考えると、
もはや常識自体が絶対のものでは
ないのですが、



たぶん・・・常識ってものに従うとか
理解する姿を見せないと何らかの
不利益があって、それを繰り返すうちに
いつの間にか、いやいややっているから、
常識が正しいからやっているみたいに
すり替わっていった部分もあるんだと思います。



常識という、何か絶対的に正しいかの
ような力が自分を制限するのではなく、
そういうふうに働くように見えるでしょうが、
その常識に従うと決めたのは自分だし、
行動をすると決めたのも自分なんですね。



ここは、人によってはすごくひどいことを
言ってるとか、バカにしたような言い方
に聞こえるかもしれないです。



でも、自分で決めたということは、
自分で修正可能だし、修正するんですね。


選べるのですから。

とはいっても、
選べるとそれだけ言っただけでは、
無責任です。


常識から離れることを選ぶ際に、
そのときに決まりの悪さとか、
罪悪感とか、新たな価値観で
やっていけるのかなどなど・・・

数えきれないほどの理由なり
抵抗があると思います。


そこを手伝ったり、知恵になるような
ことを提供できたりするものの一つが
心理療法かなと思います。


常識も一つの軸に過ぎないですが、
自分の人生そのものが常識
ではないはずです。



これは常識以外の盲目的に取り込んでしまった
価値観にも言えることですが、
心にいちいち食い込んで軋んで
痛いブレーキなら、外しましょう。



常識の苦痛な鎖から解放されるヒントがここに↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


心の毒の主成分は案外常識だったりする↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>常識も選択に過ぎない

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/200-56a164cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。