スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲシュタルト崩壊について 

ゲシュタルト崩壊について
です。

ゲシュタルト崩壊を起こすことに
ついて、


よくある説明では、例えば文字が、
段々と見ている間に、その文字に
見えなくなって来るというもの。


まずゲシュタルトについてですが、
統合とか全体性という意味で、
この言葉の使われ方は、

文字を例にとると
パーツの集まりをそれ全体で一つの
ものに見るとしたら、

「ノシ」:カタカナの「ノ」と「シ」だけど、
手を降っている動作に見える。
「今」:ラと屋根みたいなものにしか見えないなど
「を」:水たまりに足をつっこんでいる人
「ぷ」:走り出そうとする人とか、うにうにした線の集まり
にしか見えなくて気持ち悪くなってくるなど
「借」:イと昔のパーツに見えてくる。

馬の絵にも見えるし、横にすると床に
カエルが座っているように見える絵も
見方を変えると全体としての見え方
が変わるというものですね。


顔文字もそうですよね。
(^^)b

これも括弧と^とbの集まり。


精神的には、

全体として自分だと見ていたものが、
こういう自分もいる、こう行動した、
ああしたこうしたなどの部分部分
が単に集まっただけのように見えてきて
全体として見れなくなっているという
ものだと思います。


色んなパーツがまざりあっていて自分
なのだけれでも、どれか一つの自分の
側面にだけとらわれて、別の側面と
他人に投影して、苦しんでいるのも
ゲシュタルトが崩れているとか、
全体性が統合できてないといいます。



大体のイメージですと、
「自分はこういう人間のはずなのに、
なんで、なんで、嫌なやつばかり現れる」
みたいに苦しそうにしているという感じ
ですね。



ネットで見かけた方法では、
鏡の前に立ち、そこに映る
自分に向かって「お前、誰?」
と言うのを繰り返すというもの。


少しくらいやったからといって・・・


・別に何ともない
・そう言われれば自分て何者?
あれ?と考え込む

くらいなもので、これだけで
人格崩壊はならないでしょう。


一言、
鏡に映る自分に向かって「お前、誰?」
と言って即人格崩壊ではないという意味です。

少しくらいならです。

スポーツみたいなもので、やり続けたら・・・
わかりません。


うわさ話で考えると、

あるとすれば、ゲシュタルトの崩壊
というよりも、禁止令とか脚本
て感じがしますね。


鏡に映った自分から跳ね返って
きた「お前、誰?」が裏メッセージ
として「お前、なんで生きてんの?」
というメッセージと読み取ってしまったり、
自分で自分に存在するなと突きつけて
しまっているということも考えられます。


禁止令、ラケット感情、脚本結末に自分で
自分に直面させやすい状況ということ
かなと思います。


これだと思うものを探す方向になって、
それが見つからない感覚が続くのも
危なそうですね。


その嫌な状況、感情に長い間浸る、
そして、逃げ道である狂気に
至ったのではと・・・


人にもよりますが、
何日も繰り返し繰り返し
やってたらなる場合もあるなと
思う話です。


おかしくなるパターンがあるとしたら、
これが自分だと思う方向で考え始めたら、
否定的なメッセージばかり聞こえたりして
・・・

というところでしょうか?


嘘のようでホントのような、
火のないところに煙は立たぬと
言うし・・・な話。


精神的な自傷行為の一つかなと
も思うし、ある意味自分に向き合う
荒療治とも。

大怪我するからやらない荒療治
ですがね。


とにかく、
安易にやらない方がいいと
思います。


自分の気持を聞き、それに忠実になるプロセス↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


溜め込んだ批判の声を弱める実践も↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>ゲシュタルト崩壊について

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/208-92b4ac4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。