スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライバー:駆り立てるもの 

ドライバー:駆り立てるものについてです。


その人の信条や生き様、どういった行動や
思考をしがちであるかということにも、
このドライバーを見ることが大事です。

ドライバーとは、脚本化された行動や感情に入る
前に決まって見せる一連のパターン化された行動
です。


ドライバーは、

親や養育者からの「~すべき」といった
スローガンやモットー、そんな拮抗禁指令
の中で最も顕著な人を馬車馬のように
駆り立てるメッセージでもあります。


拮抗禁指令について


秒刻みのリアルタイムで僕たちはこれを経験
しています。


ちょこちょこと、ほんの数秒から
数分の間に自分の脚本を強化して
いるんですね。


主に
5つのパターンがあります。


・完全であれ
・(他の人を)喜ばせろ
・一生懸命やれ
・強くあれ
・急げ


よく聞く命令であって、モットーであって、
それでいて強力なものです。


よく命令されて聞くことないですか?
「ぼさっとすんな(急げ)」とか
「そんなことで泣くな(強くあれ)」
などなど。


これらには独特な言葉遣い、調子、身振り、手振り、姿勢、
顔の表情があります。


いちいち指示語が多いとか、補足が多いとか、
何かに突き動かされてるかのような感じ
だったりします。


その人のことがわかる手掛かりの一つでもあります。


ドライバーは、自分の中の親の人格からの声、
IPからの声でもあります。


「君はすべてを正しくやればOKだよ」
とか「急いでぼやぼやしないですればOKだよ」
といった声が聞こえ、そのIPからの声に
自分の中のICが反応します。


実際には、過去に聞いた「ちゃんとやんなきゃ駄目でしょ」
とか、「ほれ、さっさとしろ!!」とか言われたのが
フラッシュバックして、その子どもの状態のように戻って
いるのだとも思います。


順応した子どもの状態になってしまうんですね。


過去からの親の声に突き動かされて、はいって
怖がりながら、突き動かされるかのように反応
してしまう。


これが駆り立てるものですね。


僕自身が多いのは、

・強くあれ
・完全であれ
・急げ

がありますね。


今思うと、つけこまれたくないって焦燥感と
いうか絶望的な思いでいた記憶は多かった
なと思います。


振り返ると、
「さっさとしろ」とか。「遊ぶな」とか、
「ちゃんとやれ」とかどなり声でキレられた
記憶もあり、フラッシュバックもしますね。


そこから、「完全にやれば大丈夫」とか、
内側からの声や自分で作った変な迷信を
今だに信じてしまっているんですね。


ちょこちょこ出てくるドライバーを
見抜くことで、自分の脚本は何なのか
を知る手掛かりとなります。


更に、そのちょこちょこ出てくるドライバー
を薄めること、ドライバー以外の行動を
とってみることが、脚本から抜け出る
方法でもあります^^


ドライバーに追い立てられない生き方↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキットレビュー

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>ドライバー:駆り立てるもの

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/21-5703fcb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。