スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな体の働きから-木をみて森をみるの理論- 

小さな体の働きから-木をみて森をみるの理論-
についてです。


ある小さなシステムでの出来事の大枠が
別の大きなシステムでも繰り返されたり
同じ構図があるという考え方です。

逆もまた然りです。

例えば、学校は社会の縮図という言葉を
よく聞きます。


これは社会のゆがみが学校に現れている
という言説です。


また、逆にいえば、学校のゆがみの解決
のアプローチや腐敗の原因なども、学校
というシステムを知れば、社会という
大きなシステムの中でもある程度伺い知れて
役に立つというものです。


もっと身近な例では、マージャンで自分の手配を
見て、場の流れを想像するというものです。
相手の捨て牌を見て、相手の手牌を想像
しますよね。



他に聞いた話ですが、


体の癌と、国の中のテロリストと対応づける
話も聞きます。体で悲鳴を上げているのを
外に向かっては大丈夫だと抑圧していたら、
いよいよこじれて悪性化して癌と言うテロリスト
が生まれたという話です。


他にも、学校でのそのときのいじめられっ子
がいなくなれば、次はまた別な子が選ばれて
その構造が続くとか。


沖縄で困っている人を見殺しにしたら、
また別なところでそのことは起きて、
最後は自分のところに、全員に行く
という考え方。


一説として、非常に面白いものの
見方だと思います。

これもスピリチュアルの一つです。


他人に起こることは、自分にも起きている
ことという話は、システムを考えると、
時間差はあるけど、自分にも嫌なことは
回ってくると考えると、とても的を得ている
と思います。


アダルトチルドレンの分野で行くとその
強敵は家族であることが多いでしょう↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>小さな体の働きから-木をみて森をみるの理論-

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/224-dd98d569

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。