スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールとストレス、うつ病と自殺 

アルコールとストレス、うつ病と自殺
について、札幌市内の市民フォーラム
に行って聞いてきました。


市のこうほう(広報)から情報を得て、
参加です。


公演から得た覚え書きをいくつか
まとめていきます。

アルコール依存症と鬱病の共通点


・自己否定感、見捨てられ不安

です。

これを起点にした


孤独感
被害感
価値観の歪み
優先順位の混乱
喪失感

といったものです。

この心理はうつ病とアルコール依存症で
とてもよく似ています。

こうした心理が慢性的に長引くことも
自殺に関係が多いにあると考えます。


■悪化する行動パターンについて


自己否定感の
根っこにあるもので、

愛情などを求めても得られなかった
ことによる心の傷。


これらを中心に幼少期からの
成育歴で沁み込んだものです。

早い時期からストレスが多いほど
情緒不安定になりやすいです。


ここから、

1.完璧主義に陥る道


自分のルール。べき論などに
よって頑張ることによりOK
だという構図で頑張る。


病的に完璧な自分を目指そうとする。

現実とのギャップ、根っこの部分に対峙すること
への恐怖。自分のルールが守れていなことへの
否認もあり、アルコールへ逃避
したりするパターン。


2.自己否定感の道


更に虚無感、あせり、
被害妄想などといった、
自分の頭の中でぐるぐる
苦しみが回って、自己否定感
が強化していくサイクル。


価値観の歪み、焦りなどから
不適切な行動をしたりして、
そのことについてさらに罪悪感
を感じてますます否定感が
募ったり。

うつうつとしていく方向。



体のことなら、例えば脚の骨を
折ってもそれを蹴られることは
ないのに、心については、傷つくと
さらにその部分を蹴られる構造も
あるんですね。


■自殺について

予兆として

働き盛りではこのようなものがあります。


・うつ病の症状
・原因不明の身体の不調が長引く
・酒量が増す
・安全や健康が保てない
・仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする
職を失う。
・職場や家庭でサポートが得られない
・本人にとって価値のあるもの(職、地位、家族
財産)を失う。
・重症の体の病気にかかる
・自殺を口にする
・自殺未遂におよぶ


といったものがあります。


何度も言いますが、どれも共通項は、

・自己否定感、見捨てられ不安

そして

孤独感
被害感
価値観の歪み
優先順位の混乱
喪失感

といったことというものです。



自殺の兆候、防ぐ手掛かりの参考に↓↓
自殺を防ぐためのいくつかの手がかり---未遂者の声と、対策の現場から


講演にいらした石橋病院のHP↓↓
医療法人北仁会 石橋病院


アダルトチルドレンの分野で行くとその
強敵は家族であることが多いでしょう↓↓

アダルトチルドレンセルフスタディキット


こちらも参考にどうぞ↓↓

幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための 心のデトックスマニュアル



心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>アルコールとストレス、うつ病と自殺

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/226-d5a7110e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。