スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクを回避することが一番のリスク:真実を避ける人々 

リスクを回避することが一番のリスク:真実を避ける人々です。


タイトルの通り、真実を話さない、なんとかうやむやに
終わらそうとすることは、一見安全そうに見えて、
その逆で、とても危険なことなんです。

本当のことを言ったら危険だと思って
取り繕っていたら、そのことに関して
すごく怒られて関係が切れたとか。


振られたらいやだと思って気持ちを
伝えないでいたら、好きな人が別の
人と付き合ったとか。


真実から避けたままですと、そのできごとに
対して未処理に終わり、成長も学びもなく
恨みだけが積み重なって遺恨が続きます。


わだかまりのあるまま、その出来事が
自分で処理出きずに積み重なっていきます。


なぜ避けるのかというと、
過去に本当のことを話したりすると
実際に怒られたり、叩かれたり、
睨まれたり、気まずい思いを
繰り返ししてきたことが理由の一つ
と思います。


本音を言うのは怖いですよね^^
予測不能ですもの。
だから、多少嫌な思いをしてでも
パターンのわかるやり取りを演じて
嵐が過ぎ去るのを待つわけなんです。



差し引きや目論見なしの本音をぶつけ合う
ことを親密と考えますと、本音を隠しつつ
心の底で恨みがメラメラしている交流は、
TAではゲームと読んでいます。


ゲームは仲良さそうで仲良くないんですね。
因縁という少し深いつながりで結ばれていて
苦痛に満ちているんです><


実際、
本音を言えばなんてことのないことの
方がかなりあったりします。


過去の子ども時代の交流に比べればの
話ですが。


また、失敗をしても自分に嘘をつかず
本音で言った場合は、後悔の度合いも
全然少ないし、責任をもって恨むことも
あまりありません。


人間関係がこじれるとは、お互いに差し引き
なしの本音を言わないままで、見た目に
問題ないように取り繕って見えてもその
腹の底や心の奥ではわかりあってないし、
煮えたぎったのが続いてる状態だとも思います。


こじれるものの正体の一つは、
自分から決断しろと、圧力をかけて、
あたかも外部から見たら自分で決断
したかのように行動させることかな
と思います。


未処理のままだと、終わらないし、更に
深刻になっていくんです。


本音を言うか、はたまたすっきりしないまま
最悪、身元不明の死体発見現場に終わるのか、
こじれにこじれることは避けたいものです。


たとえ相手が本音を隠したまま演じることを
続けていても、自分は本音を言い合うことに
持ち込むことを頑張りたいです。


心系で参加しています↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>リスクを回避することが一番のリスク:真実を避ける人々

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/25-684fc7af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。