スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定をするべきでないとき、休むべきとき 

決定をするべきでないとき、休むべきときです。


決定や決断をしても、自分自身でも良いものが出なかったり
適切なことができないので、休んだ方が良いときがあります。


それは・・・

・お腹が減っているとき
・起こっている時
・孤独を感じているとき
・疲れているとき
・ストレスを感じているとき

です。

組み合わさっているときはなおさらです><

本ではHATS,HALTなどで紹介されています。


こういう場合はいっそう健全なコミュニケーションが
取れなかったり、人を恨んだり、怒りが爆発しやすく
なります。


安全を確保して、食事を取るなり、休みましょう。


相手と話しているときは、「今、自分でも混乱していて気持ちを落ち着けるのに
時間が欲しいです」と申し出てみましょう。


「今、疲れています」
「お腹が減って集中できない」
「ストレスでイライラしている」

などなど。


自分の体調が悪い時、疲れているときは言ってみて伝える
ことをするのもこの先必要になる健全なコミュニケーションの
スキルです^^b



自分を効果的にケアする方法↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキットレビュー

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>決定をするべきでないとき、休むべきとき

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/33-1cfa97a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。