スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知の歪みについて:健全と不健全の違い 

認知の歪みについてです。

健全な人間関係から隔離されているので
不健全な思考のまま大人になって
しまう可能性が高いです。


はたから見ると同じことをしているのに
考えていることが恐ろしく違うんですね。


例えばありがとう一つ言うにしても・・・


健全:素直に感謝してるからありがとう
歪み:ありがとうは「なんで感謝しないのか」
と責められることから切り抜ける呪文だ。


就職にしても

健全:今までに受けた愛情を働くという形で返したい
歪み:働くという形で、犯罪にならない形で上手いコト奪い返してやる


両者の違いの一つは実際に、特に情緒的に愛情が
与えられていたかいなかったかの差でもあります。

表面上は同じように誠実に笑顔をみせていたりしても。



笑顔にしても

健全:嬉しいから笑顔がベース、時として作ることもある
歪み:こういう風に顔の筋肉を動かせば大丈夫で、
これが首尾よく人から自分に物を行き渡らせる鍵。


自然に出るか、テクニックとして適応したかの違いも
ありますね。


相手を褒めるにしても

健全:笑顔と嬉しい気持ちのプレゼント
歪み:何か企んでいる、このあとに何か要求が・・・


落ち着いた何気ない場面でも、
反射的に思ってしまうんですね。

相手に利用されたとしても

健全:人を自分の都合のいいように利用して許せない。
歪み:僕の忍耐力を鍛えてくれてるんだ


いつからそうなったのか・・・
歪んでいるものだと世の中は
そういうものだと思ったのか。


正しいものに触れる機会があっても、
じゃあそれまでの自分は何だったんだ
ってことになるじゃないかって、
変わるのを恐れてしがみつく自分はいます。


子どものときにどんなものに触れる
機会が多かったか、大切な人や家族
という見本がどんなだったかっていう
のはすごく大きいです><



認知の歪みの解消に↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>認知の歪みについて:健全と不健全の違い

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/37-9445a0d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。