スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍りついた感情 

凍りついた感情です。

感情が凍りつくと・・・


自分の本音がわからなくなる。

怒りにまでないことにして蓋を閉めてしまって
何も感じなくなります。


ホントに何も感じないんです。


本当は、
楽しくもないし、面白くもないし
でもなんとなく不全感や怒りは
感じる。


周りが笑っていて、僕も笑う
ことを求めているから、笑った
フリをする。


作り笑顔がぎこちないと言われると
傷つくから更に完璧な笑顔を作る。


本当に湧いてくるものは、
湧いたとしても怒りとかイライラくらいの
もの。


でもそれは周りに許されないから
感じないように気のせいだと
決めつけてないもののようにする。


他の人の仕事に対する
熱意や夢を語っているのを
聞いても、何も反応しなかったし
上手いこと言ってるな~と。


そこまで麻痺していました。



過去に、友達の親が亡くなって
その友達のことで泣ける人を
不思議に思っていたいた記憶
があります。


感動的な話があって、泣く人が
実在することが信じられません
でした。


全部目薬だと思っていました。


皆感情を作るのが上手いな、
表情が上手いな~って。


僕ももっと練習しなきゃって。


でも全然事実は違っていた。
表情を作っているんじゃない。
感情を感じて自然に出ているんだってね。


小学校5年くらいからが決定的かな。

感情を出して怒ると受け入れられない
ことを嫌というほど味わった。


感情を出さないようにした。
ただ怒りを我慢するだけという
方法で。


そして、感情を引き出されるのは
決まって泣かされるときだけ。


だからもっと出さないように、
隙のないようにしていった。


人からよく大丈夫?って心配されました。
たぶんその一つは感情を殺してしまって
無感覚で反応が鈍いし、表情も死んでいた
からなのかもしれないですね。


そして、

感情を出さない歪んだやり方を
必死になって覚えようとした。


でも、凍ってしまったことに気づいて
からは感情を出さない理由なんてない。


空気が読める読めないなんて迷信も
クソくらえだ。


自分が感じたままを感じる。
もう誰かの感じ方に気をやる
必要なんてないんだ。






凍りついた感情を溶かす↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット


心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>凍りついた感情

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/41-8a5b4093

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。