スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアルの部分 

スピリチュアルの部分についてです。


アダルトチルドレン(AC)は、
頭脳、心、感情、霊性と人としての
全体的なものが劣化している状態です。

頭脳については健全なモデルの知識が
ないといったこと。


汚染されていて、事実を誤認しまくっていますね。
現実と隔離されていた場合や、育った環境が、
大人になってからはそぐわないものだったという
こともありますね。


心については、恨みや不全感で満ちていたり。


感情については、
偽の感情が染み付いていたり、凍っていたり。



交流分析的に言うと、

ストローク飢餓だったり、
負のストロークが極端に
多かったり。


親の影響から、問題解決の
Aが歪んでいたり、Pの部分も
悪いモデルだったり、それでいて
Cの部分が怯えていたりですね。


頭の中で、親や先生の言うことが
フラッシュバックして、昔の子どもの
ときそうであったかのように落ち込んで
憂鬱になることもしょっちゅうです。




さて、ここで霊性について考えます。


特に昔取り込んだものが頭の中で
反射してくるということもないの
ですが、なぜか、競争してしまう。


間違いがあると駄目なんじゃないか
って気分に襲われたりといった
不健全な自動的な思考は、
霊性でいうと病んでいます。


自動思考というか、なんとも意識できない部分。
説明できない体の感覚、心の感覚を霊性という
概念でアプローチします。


スピリチュアルの部分については、
理論でも説明のしにくい部分です。


何か感謝をする。


地球の一つという共同体感覚を
感じる部分であったりします。


ある人が奇跡を起こして、その事実に
自分も何か、説明できないんだけど
エネルギーをもらった感じがする。

その何かとかかなと思います。


霊性とかスピリチュアルとかいうと
僕もなじまなかったんだけど、
理屈や感情で説明できない感覚を
説明する大事な概念ではあると
思っています。


治療の分野では聞かない概念ですが、
セルフでの癒しによく聞く言葉で
はあります。


何か感情を感じるときに、よく
僕は別のことを考えてブロック
しがちです。


泣きそうになるときとか、居心地が
悪いときに、中学校とか高校の
昔の数学の問題を考えて、自分の
世界にひきこもろうとします。


思考で唯一、自分の理解する神
を分析とかなしに思うとき。

ちょっとイメージして余計な
思考を入れないことが、自分が
何かを感じることの良い仲介役に
なってくれている気がします。


知識だけでなく、何か自分より大きな
頼れる力があると認めて実践してみる
ことが、慣れないですが何かが違ってきている
と感じています。


宗教の神でもない、自分だけの信じる神。
僕のメンターであり、相談役である神。
優しく許してくれる。


許してくれるたびに、自然と成長しよう
というなんとも説明のできないいい感覚
がします^^b


スピリチュアルにも触れる↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>スピリチュアルの部分

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/50-23f6cf63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。