スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親密について 

親密についてです。

親密とは・・・


真の要求と感情の交換です。


お互いに搾取や値引きのない
建設的な交流です。


また、言葉の裏に隠された
秘密のメッセージもありません。


社交辞令でなく、本音です。


そこで表現された感情は、
そ状況を解決するのに
役に立つということも
大事な点です。



自分の真にして欲しいことを
感情と思考で明確にすること
です。



「成人」の思考、行動、思考の全ての
パワーで関係を作り、その上で望むなら
「子ども」に戻って正直な気持ちを
分かち合ったりができるというものです。


成人の自我状態のもので関係を作るというものには
契約があります。


例えば、ここで言ったことはこの場所に置いて
お帰りいただくことになっていますとか、
あなたの個人情報は厳重に補完しますとか
いうものです。


くだけていうと、誰にも言わないから本当の気持を
言ってみてというものです。


このセリフがよく悪用されるから困ったものです。


成人の契約という約束事、それとその関わる
人の何を言っても受け入れてくれる優しい
雰囲気、養育的な親の保護もあるとさらに
いいです。


そこで、人は本来持つ自由なこどもに戻りやすく
なります。


少年漫画でよくある、自分の全力同士で
真正面からぶつかり合うというのも
親密です。


「こども」と「こども」の自我状態同士での
やり取りなので、はたから見て、
赤ちゃん言葉でやり取りする
カップルというのも親密だと言えます。


テレビの番組でゴールデンタイムのバラエティには
ゲームがすごく多いです。


時間の構造化、
要するに時間のつぶし方です。


親密はこのレベルの一番上で
最も強度の強いものです。


時間の構造化について一通り
まとめるとこのようになります。


・引きこもり
社会問題の引きこもりではなく、
一時的に誰とも交流をしていない状態です。


・儀式
主に、挨拶ですね^^b
「おはよう」とか「こんにちは」とか


・暇つぶし(雑談)
何気ない会話、世間話。
実際にはしない話で色々話す。


・活動
仕事上の話ですね。仕事をする際に必要な
会話を指します。


・ゲーム
見た目の会話と、心理レベルでの会話を
共に行きする交流。

本音を隠していること、自分の行動に
責任を持たないことが大きな特徴です。

言葉では立派な建前だけれども、
心の中で思っている本音は違いすぎる
ということですね。


・親密

心の中の本音で思っていることを
言います。


相手を侮ったり、軽くみるなんてことも
せずに誰かや何かのせいにすることの
ない態度です。



と、ストロークの濃さが上がっていきます。



■親密が存在するのになぜ人はゲーム
するのか



1.親密であるかのように感じ、
これが親しい交流であると信じている。
そして親密を知らないから。


2.手軽に、さも充実したかのような
感じが得られるから


3.ストロークを得る手段にゲームが
染み付いていて、無意識ではなかなか
手放せないから



一生を親密を知らずにゲームで終える
人もいます。



どれが本音か、嘘を隠した最もらしい
言葉かを判別出来ないのも、情報に
振り回されて混乱する原因です。



小さい頃に自分の思っていることを
そのまま言っていたことが親密の
鍵だったんです。



それが自分の気持をそのまま言ったときに
バカにされたり、こっぴどく怒られたり、
傷つけられたり、茶化されたりして、
そのまま気持を言うのは危険だと決断
してしまったかも知れない。



親密さを知っている知らないは育った
環境、経験により大きな差があります。



経験するべきものを経験出来なかった
と感じる場合、おそらく親密を
体験出来なかったことが多いかと
思います。


親密さを知っている人ほど、ゲームは
くだらないとわかって抜けることも
しやすいです。


活動やゲームまでは、自分で情報を手に入れたり
で知ることはできるんです。


親密はなかなかお目にかかる頻度は少ないです。



■親密に触れるにはどうするか


ゲームを知ること。
何がゲームかを知ること。


その上で、活動より上のものでゲームで
ないものを選んでいく。


何かが変ですっきりしない
交流だと思っていたら、
それ以外を目指していく。


正直で建設的な態度そしてユーモアが
人と親密になる鍵ですね^^b


これが通じそうな人と選択的に
付き合っていくというのも、
やってみる価値はあります。



ケンカするほど中がいいというのは、
親密のレベルで口論になっている場合
です。


ゲームの本音を出さないレベルでは、
ただ仲が歪んで悪いだけです。


はたから見て、
世話焼きや、面白い人がいて盛り上がっている
のはもしかしたらゲームの場合も往々にして
あります。



親密を知り、触れる。

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>親密について

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/60-bf1ed337

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。