スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染について 

自我状態の汚染について考えていきたいと
思います^^

自我状態ってそれぞれ3つに境界が
分けられているかのように切り替えたり
できるものなのですが、人により、
混ざってしまっているように見える
場合があります。


それが汚染です。


成人の部分が親に汚染されると


教え込まれたものが現実だと思っている
状態です。


親なり、養育者なり、世間一般の
ものだったり取り込んだ考え方について


「世の中は信用ならない」
「しょせん世の中はお金だ」
「学歴が低いどうたらこうたら」
「女性だから運転は荒い」
「努力をすれば必ず報われる」
「結婚は人生の墓場だ」
「すすきのはおっかないところだ」
「ずる賢く生きなきゃ駄目なんだよ」


などです。

こうしたものが現実のものだと信じて
いたら汚染された状態にあるといえます。


上記のものも一個一個調べると数多くの例外が
うんとありますよ^^b


成人の部分が子どもに汚染されると


今、ここでの大人としての考えが子どもの
ときの思い込みで曇ってしまっている
状態です。


昔の子どものころの体験とそのときに
決め込んだことから、


「あいつらはみんな僕を笑いものにしている」
「僕だけなにかおかしいんだ」
「僕は生まれつき不幸なんだ」
「僕がその人のことを呪うとその通りになる」
「ホストみたいな服の人は悪人だ」
「巧妙な心理戦を勝ち抜いた者のみが結婚できる」


などです。



取り込んだものと、子どもの頃の体験から、
「世の中は信用ならない」と、
実際に騙されて、
「もう誰も信じない」が組み合わさってダブルで
汚染される複合汚染もあります。


行動で困ることは、何か新しいことを始めるときに、


例えば、「ダイエットをしよう」と思い立つとします。

「でも僕は元々忍耐力ないからなぁ」(子どもからの妄想)
「それに痩せるのってすごく大変て聞いてるし」(親からのもの)


次に、「モテよう」と思い立つとします。

「でも僕は生まれつきモテないからなぁ」

「テレビとかで、一流のプロで、芸人みたいに面白くて、
ベンツでも乗ってないと難しそうだなぁ」


スタート地点から汚染の影響もありしない理由を探し、
結果しない結論になりがちですね。



自分でしない理由探しが自動でしやすくなっているという
ところにもりますね^^;;


成人が汚染されると、成人の部分は汚染してくる
子どもなり、親なりの言う事の証拠集めに
使われるようになってきます。


偏見があったらその色眼鏡が正しいを証明
するかのように物を見るようになるし、
迷信を信じているとその証拠を探すように
なります。


苦痛な考えを持ってしまって、その証拠探しを
するアンテナを貼ってしまう。


そうなれば実際に不幸を惹きつけてしまう。
そして本人はそのことに気づいていない
ということになるんですね。


実際に起こっている事実とあっているか
どうかを吟味して思い込みを解いていくことを
汚染解除といいます。


ビジネス書を読むとか、一度、思い込みは置くと
決心して、実際に行動しまくって
色々試してみるというのも治療的な手段の他に
役立つと思います。



養育者の態度、姿勢により汚染の種類や
強度も違ってきます。


汚染の解除の一助に↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>汚染について

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/64-7099e671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。