スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人格適応論とは 

人格適応論についてです。


交流分析の新しい流れの一つです。

人格適応論とは・・・


生活から観察された
事実もとに長年のカウンセリングから
生み出された人格適応のモデルに
ついての理論です。


生まれてから生き延びるために、
3種類の適応の特徴があり、



才気ある懐疑者(パラノイド型)
魅力的操作者(反社会型)
創造的夢想家(スキソイド型)



生活の中で親や周囲の期待に応えるために
3種類の適応の特徴が見られます。



熱狂的過剰反応者(演技型)
責任感ある仕事中毒者(強迫観念型)
おどけた反抗者(受動攻撃型)


どの人にも生き延びるためのものが一つ、
周囲の期待に応えるものが一つ以上
見られます。


これらは
養育者の養育スタイルによるもので、
それに対する子どもの適応で今の
ところ6種類です。


人格の特徴も、機能不全な家庭であれば
あるほど、不健全なものとして発達
していきやすいです。


枠にはめるという感じがしそうですが、
それぞれの特徴の組み合わされ方、その程度
、どれが第一に現れるかというところから、
組み合わせは人類の数ほどあるといっても良さそうです。


それぞれについて面白かったところは、
「行動」「思考」「感情」というどの部分に
最初は話をしていったら打ち解けやすいか
というのがあることですね^^b


反対に何から指摘したら、相手は聞き入れたがらなくて
逆効果になるのかというところもですね♪


相手を観察して、数秒で相手の特徴の手がかりを
見つけることも可能です。
生育歴も聞かずにできるというところに
驚きました。


人を見て数秒のうちに観測することのできる
アレのことです。


カウンセリングの場面でなくても、
参考にして使えそうなところも
すごくあっていいなと思いました。


悪い意味でなく、このことが頭にあると、
人間観察なんてのは楽しいものになるのかなと
思います。



心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>人格適応論とは

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

はじめまして。
ふらりとブログ村からやってきました。

人格適応論ですか。
知りませんでしたが、大変勉強になりました。ありがとうございます。

また、遊びに来させていただきます。

>>佐佐木あつしさん

訪問とコメントありがとうございます。


人格適応論は
僕も最近になり知りました。


はい、またのご訪問お待ちしています^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/66-9ca6eb85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。