スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能不全家族からのメッセージ 

[機能不全家族] ブログ村キーワード

機能不全家族からのメッセージについて
です^^


自分のこととして、家庭で学んだこと
受け取ったことを書いていきます。

機能不全家族とは

機能しない家庭のことです。


では、

機能とは何かというと、
世間からの防波堤であり、
心の栄養や健康を取り戻す
基地という機能です。


どんなに辛いことがあっても
家の中に帰れば、元気に前向き
な自分に戻れるといった感じです。


そういったことが機能しないのが
機能不全なんですね><



家で、親が世間の風潮や
大型掲示板の厳しい意見よりも更に
厳しいことを言ってきたり、
辛そうにしていると決まって
怒られるから明るく振舞わねば
ならないという義務があったり
するのが一例です。


自分のことで思い返すことですが・・・
第三者の視点ではなく、
子どもの頃の自分が感じたことです。


直接的には言ってないが、


遊びに行こうとすると、睨まれる。
勉強以外の話が歓迎されない

という風に感じ取りました。


勉強に学校、それ以外は「考えるな」。
という意味に受け取れることが多かった
です。


ゲームをしていたり、テレビを見ている
ときは話しかけられないが、勉強を
しだすと、しきりに話しかけてくる。


「成長するな」「成功するな」
ってメッセージかなと感じました。


どっちなんだよってイライラしていた記憶が
多々あります。


機能的には、自分で自発的に何かしていくよう
成長していけるようになる面で機能は不全だ
ったのだと思います。



何か問題があると、解決に向かわないで
相手を責めたり、怒るだけだったり、
問題への取り組みも正気を失って
周りが解決するのを待てばいい
というような見本だったりしました。


よく失敗とかを報告すると、「どうするの?」
ってそれで何か言うと更にそれを潰して
「どうするの?」って何度も追いつめられて
いた記憶も多々あります。


追い詰められて、凹んだりで、
結局何もしないでいると、親が解決
策を出してきたりするんですよね。


体が大きくなるにつれて、凹んで
僕もどうしたらわかんないように
振舞った方が安全なのではと
感じ、悩みすぎたり、体調不良や
塞ぎこむような振る舞いを意識
しました。


実際に適していました。サバイバルとして、
家の中では。


もちろん、この戦法では
社会に接する機会が出てきて
めちゃくちゃ困ることが多いです。


機能不全家族の影響からの回復に↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>機能不全家族からのメッセージ

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/68-9380abe7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。