スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか書けない過去のこと 

なかなか書けない過去のことです。


僕はそうですが、過去のことを
ちょっと思い出すだけでなく
ノートに書き留めるとき、
なかなか歩が進まないものです。

過去を明らかにすることに、無意識が
抵抗します。


過去のことを振り返る、思い出すだけでは
全然不十分で実際に書いてみる。


だけど、この書く作業というのが
すぐには進まないし、なかなか書けない
ものなんですね。


取り掛かるのさえ、何かと理由を
つけて遠ざけています。


その理由を自分の体験
からも考えると、


一つは、過去を振り返るという
回復のステップが進んでしまったら
もう甘えにくくなることが嫌だし
怖い。


また、誰々に何をされたとかいう
ことを書いていくのは、そのときの
気持ちを思い出し、再体験するので
精神的にきつい。


更には振り返ることで欠点と向きあって
しまうので、わけのわからない怖さを
感じている。


なぜか、自分はもうわかっているみたい
な気になっているんですね。


ノートに書きもしないで、なんとなくで
わかった気になっている。


よっぽど振り返りたくないんだなと
思います。


少しずつやっていきましょう。
継続を目標に♪


自分史を書く。

何かこうしたらよい見たいな本を
参考にトピックごとに書くでも
いいですし、自分のよいとこ悪い
とこを書くでもいいです。


最終的に自分の生い立ち、半生は
余すことなく書くとして、思い出した
ものだけでもあるときに書いてくように
してきましょう。


やはりやってみると
思わぬ収穫もありますよ。


このときからもう僕はこんな
性格だったんだということとか、
振り返ってみて問題だったことの
いくつかは今では薄まっている
というプラスの意味の発見も
ありがたいですね^^b


過去を見つめ自分というものを知る↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>なかなか書けない過去のこと

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/75-949f69f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。