スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変われないときの落とし穴 

変われないときの落とし穴です^^


人が変われないときの「落とし穴」
についてです。


一体何がその人が変わりたくても
変われなくしているんでしょう。

変われなくしているもの、
それは準拠枠と値引きです。


交流分析(TA)では、自分が
変わるのは自分の責任。


行動や感情、思考は自分でコントロール
できるし変えられるとしています。


人に他人を感じさせたり、変える
ことは出来ないのです。


さて、ここで問題になるのは、

自分が変わるよりも、守りたいと
いう気持ちの方が強い場合、
なんとしてでも自分の世界観を
守ろうとすることをしてしまいます。


自分の現実への世界像に挑戦する
働きかけを色んな理屈をつけ、歪めます。


そして、歪めているということにすら
気づいていないという落とし穴があります。



変わろうとしているときでさえ、
自分の世界観に挑戦する未知の
ものに対し恐怖を覚え、歪めて
しまうのです。


そして自分で変るチャンスをみすみす
潰していっているのにさえ気がついて
いない。


もちろん、知識がないとか実際に
見ていなからという原因もありますが、
わかっていても、現実を歪んでみたり
してしまいます。


よく、今まで付き合っている友人と距離を
おけというのは、その友人達が自分と同じ
ような世界観で値引きの仕方が似ているという
落とし穴を持っているからでしょう。



そこで、一人になる、または別の誰かを
頼るとしたら、ここはセラピストや自助会などの
グループということになりますね^^b



そして、変わろうとするときに、他の人から援助を
受けるとより変わりやすくなります。



変わるときに他の人から批判されるのは、
その人にとって他人が変わることは自分の
準拠枠が脅かされることになって、エネルギー
を注いで守らねばならないと感じるからでしょう。


人生経験の浅い内は仕方のない部分もあるかも
しれないですね。単純に物を知らないという。


特に社会に出るまでは
脚本を強める状況に隔離されていたという面も
ありますね。


変容までに色々知るのに時間をかけるというのも
必要な時間と言えます。


そして知ってしまったら、自分を変えるのに
さぁ勝負ですね^^b



値引きと準拠枠にありがとうとおさらばを↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>変われないときの落とし穴

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/84-64cc7279

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。