スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西尾和美のアダルトチルドレン癒しのワークブックの実践3 

西尾和美のアダルトチルドレン癒しのワークブックの実践3
です。


AC当事者としての
僕の実践による僕からの口コミです^^b

今回は、自分を傷つけた相手に言いたいことを
言いつつ、許す作業に参りましょう♪


親との契約、禁止令を捨てるワークも
やってみて、インナーチャイルドにも
呼びかけてみました。


何回に分けるにも一回でガっとやるにも
なかなか歯ごたえのある、骨のある
ワークです。


だからこその効果だとは思います。

実際に前回は、変なダルさが
改善されました。


そして、
今回の感じとしては・・・


少し落ち込んだり、自己嫌悪気味の
時に実践。


許す作業がどうしてもその気に
なれなかった。


恨みというか、また何かが欠けてる
感に襲われた。


なので、ああいて欲しかった、
こうして欲しかった、そして
自分に労うことだけをした。


まだ許すレベルにはいけていない。


自分に言葉をかけ、自己卑下を
しない程度にとどめた。


インナーチャイルドに会おうとしてみた。

インナーチャイルドに出会う


自分のは、8~9歳くらいで、
むすっとしていて、涙をこらえているのがわかる。


服も親が選んだような、チェックで短いそでの
シャツを着ている。服には誰につけられたかわから
ない汚れがついている。それもたくさん。


人を信用しようとしていない。
近づきたいと思っていない。
何されるかわかったもんじゃない
という表情をしている。


拒否られはしなかったけど、
懐いてはいない。


また来てもいいよという
感じではある。


素直に口に出さないが、
心のどっかで来てほしそうだ。


まだまだ
時間がかかるなと思った。


・・・・


もう一度、寝て体力を回復してから
実行。


本当はこうして欲しかったこと、
それをイメージするために
まず過去のトラウマの場面
を思い出して頭の中で再現する。


過去のことを思い出すにつれ、
なんで自分がこんな目に・・・
って泣きそうな気持ちになった。


引越しの際に捨てたくないおもちゃを
自分の手で捨てさせられたこと・・・


何か捜し物をしていると言っただけで、
自分以上に発狂した親・・・


陰湿ないじめに遭い、反応して
怒るたびに、僕を責めていた教師・・・


これらは僕のトラウマ、心の傷の
一部である。



この教材の方法に沿って、
集中できる静かで安全な
場所ですると、そのときの
感情に近づけることが
わかった。


そしてワークブックにより、
確かに過去は変えられないが、
過去への印象と傷の深さは
変えられた。


イメージとして、トラウマの記憶
そのままで過去の記憶を思い出して、
自分の悲惨な思い込みの強化は
しにくくなった。



また、インナーチャイルドに会った。


しっかり礼をしてから会いに行った。
ワークブックに沿って交流した。

また会うことを誓い別れた。


実践するときの自分の体調や精神状態も
関係しているだろう。


リプロセスのワークといい、
インナーチャイルドといい、
後になってからでも、想像の
世界でも、過去の傷にアプローチ
することができるのがわかった。


教材に沿って、自分にエネルギーを
感じるワークもした。


エネルギーが湧いた。

エネルギーの元は怒りだった。

実践すると、僕の場合はその後が、
イライラしていたり、怒りの
エネルギーで満たされていたりと、
上手く実践後を落ち着けるのが
上手くできなかった。


うつの気分で自分にエネルギーが
向かっていたときよりマシに
なった。


感情のケアに
専門家やカウンセラーがいた方が
いいのかもしれないと思った。


■やってみて・・・


心の中の恐怖感がまた一歩
収まり、尻込みするような
そわそわというか震えが
しにくくなった。


まだまだそれが
なくなったわけでは
ないけれど。



過去の傷として同じ場面や同じ
行動をしている自分をイメージ
してばかりだったんですが、


そうではない自分、場面を
イメージすることで、傷ついて
ないし、むしろ想像ではあるけど
良くなってる感じがします。


加えて、
夢の中でもそれまでと違う
主張できる自分がいて、
何かが変わってきている
という感覚を覚えました。


また一つ、もわっとしたものが
軽くなっている。

それが怒りのエネルギーとしても。


今の自分には怒りのエネルギーを
呼び起こすことが大事なのだろう。


すぐには理想的な生き方は出来ない。

まず恨みのようなドロドロした溜まった
エネルギーより、怒りのエネルギーを
優先する。


いけないとはわかっているから。

そして十回に一回くらいは、自己一致
で感謝や奉仕が出来たらいいなで
やっていこうと思う。


だが、実践一回で全てが解決する
わけではない。


一回一回で効果があり、実践する
たびに違った感じを体験
した。


何度も何度も実践だなと
思った。


カウンセリングを選ぶときも
同じお金を払うなら、
この教材の実践以上の体験を
できる人がいいなと思った。

基準にしてもいいかもしれない。



ワークブックはこちら↓↓
少しでも一緒に回復に近づきましょう^^b

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット


心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>西尾和美のアダルトチルドレン癒しのワークブックの実践3

              Copyright (C) 2010 Syunta, All rights reserved

コメント

はじめまして

はじめまして、ACであることに気がつき、ネットの中をいろいろ見ていましたところ、このブログで西尾さんのキットに出会えました。早速購入して日々取り組んでいます。

怒りを出すステップでは、自分の人生(50年)を返してよ!って心の中で叫びました、まだ私も許し の段階まで行きませんが、何度も繰り返しこの作業やりたいと思います。

改めて、このキットの出会いに感謝です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/88-3fec3502

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。