スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抑圧された怒り 

抑圧された怒りについてです。

子ども時代、


怒りを感じて、それを出すと、
仲間はずれとか、叩かれるとか
もっとひどい目に遭っていたのかも
知れません。


怒りを出すことはできない、
かといって怒りを感じたまま
なのは苦しい。


そうして、怒りを感じないように
すればいいんだという戦略に
なってしまったわけです。


怒りを出さない、もしくは怒りを感じるときは
笑うふりをするようになる場合もあります。


感情に蓋をして、


怒りを抑えつけた先は・・・


・感情が凍りついて感じられなくなる

・怒りを適切に表現することを学ばない
ままなので、突然キレたりということも
ありえます。

・体へのストレス


抑え込んだ怒りは、消えずに体に
返ってきます。


それはストレスとなったり、恨みとなったり。


僕の場合は、
からかわれたり、理不尽な扱いを受け続けて、
それを出せないでいたら、実際に集中力の
低下と記憶力が著しく落ちたことが何度か
あります。


授業であれば、普段は覚えられるはずのことが
怒りでいっぱいで入らなかったり。


怒りで意識が飛ぶというか、時間が経って
ふっと気づくとか、意識障害ってあるんだな
と思いました。


体への影響で感じたことは、一晩中頭が
痛かったりもしました。


そんな時も、他の人に話せるわけがない、
言ってもわかるわけがないと、何でもない
ふうに振舞ってますますストレスが溜り
痛くなってました。


そんなときでも、この頭痛が続いて休む
口実ができますように、助けてとか
思ったりもしました。


頭が痛くて苦しいという気持ちと
同時に。


すでに他の感情が出せなくなっていて、
唯一の感情が怒りである場合もしばしばです。


他の感情がなくなっていく様は、

楽しもうとすると、決まってこっぴどくしかられたり、
悲しむとそれはおかしいと毎回批判されたり、
だんだんと体の反応がそうなってしまいます。


処理されない怒りは、トラウマというか、
単に記憶なだけでなく、同じような場面に
陥ったとき、子どものときのように体を
反応させます。


怒りはどんどん積み重なっていくものでも
ないし、怒ったからといって、その時は
他のことが考えられないこともありません。


アダルトチルドレンからの回復に↓↓

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキットレビュー

心に良い情報満載です↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


Add to Google
My Yahoo!に追加


交流分析とACの知識による癒しと勇気づけ:人生の再出発>>抑圧された怒り

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://succhange.blog61.fc2.com/tb.php/9-f15b40ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。